スピリチュアルカウンセリングは定着したか

スピリチュアルカウンセリングという言葉が認知されてきてずいぶんたつが、いわゆる霊感商法とは一線を画して、肯定的に迎えられている。霊感など目に見えないものを信じない人さえも、それで救われるのならいいではないかというように、優しい目で見てくれる。スピリチュアルという響きがさわやかなすがすがしさを感じさせるし、カウンセリングという言葉に心理学的な裏付けがあるように聞こえる。結局は昔からある霊感鑑定の言い直しにすぎないのだが。スピリチュアルカウンセリングが若い人ばかりか、いい年をした人さえも夢中にさせるのは、それが感動的な物語になっているからだろう。自分をその物語の主役にしてくれるからだろう。そういう意味ではカウンセラーは現代の語り部といえるかもしれない。


ステビアに関する注目のサイト

スピルテインに関する注目のサイト

スピルリナに関する注目のサイト

スルフォラファンに関する注目のサイト

スワンソンに関する注目のサイト

サブページ

  • TOP
  • 私が受けたスピリチュアルカウンセリング
  • スピリチュアルカウンセリングを受ける上で
  • 現代の日本とスピリチュアルカウンセリングについて
  • スピリチュアルカウンセリングをはじめました
  •